アサシン クリード オリジンズ

『アサシン クリード オリジンズ』ディスカバリーツアーが展示中!大阪府立弥生文化博物館レポート!

 11

大阪府立弥生文化博物館では12月16日まで開催中の平成30年度秋季特別展「発見! 古代エジプト-7つのひみつと最新エジプト研究-」の一環として『アサシン クリード オリジンズ』ディスカバリーツアーが展示されています。

現在行われている特別展「発見!古代エジプト-7つのひみつと最新エジプト研究-」では、古代エジプトの生活様式に焦点をあてた珍しい展示が行われています。写真撮影がOKとい大盤振る舞いをしてくださっていますので、この機会に古代エジプトの文化や歴史をさらに深堀してみてはいかがでしょうか。

8

すでにご存知の方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、『アサシン クリード オリジンズ』ディスカバリーツアーとは、敵との戦闘や時間、あらゆるゲームプレイの制約から解放されて古代エジプトでの様々な体験をゲームを通じて行うことが出来るモードです。このモードでは戦闘シーンがないため、お子さんから大人まで古代エジプトに関する様々な情報を学ぶことが出来ます。

10

『アサシン クリード オリジンズ』ディスカバリーツアー以外にも、ゲームについての概要や「アサシン クリード」シリーズの年表なども展示いただいています。

5

 

その弥生文化博物館で11月3日にエジプト考古学者の河江肖剰さんが「先端技術が探るピラミッドのひみつ」という講演会を行われました。『アサシン クリード オリジンズ』もプレイしていただいたこともあるという河江さんに質問にお答えいただきました。

 4

『アサシン クリード オリジンズ』をきっかけとして古代エジプトに興味を持ってくださった方もいらっしゃると思います。その古代エジプトに興味を持った方々への河江さんのおススメする次のステップはなんですか?

やっぱりエジプトに行くことですね。やぱり現地に行くということは何にも代えがたいことなので、現地に行っていただいて自分の目で本物を見ていただくことが一番だと思います。

3

ディスカバリーツアーというツールで古代エジプトについて学ぶことについてどうお考えですか?

いや、全然いいと思いますよ!私は様々な刺激があっていいと思います。そういえばユービーアイソフトさんがヒエログリフの研究※をしているのが面白いと思いました。あのプロジェクトが現在どうなっているのか気になります。こういったプロジェクトもどんどん日本の方のアイディアでやっていけたらいいと思います。

 

※ユービーアイソフトは2017年の9月にGoogleと協力してヒエログリフの解読ツールを科初する「ヒエログリフ イニシアティブ」というプロジェクトをスタートしました。

 

河江肖剰さんは4500年前に建造されたピラミッドの謎を解き明かすためのクラウドファンディングを11月30日まで行っています。ピラミッドの謎を解明するサポートをされたい方はぜひご協力ください。

【最新技術が4500年前の技術に挑む!ピラミッド建造の謎解明へ】

https://readyfor.jp/projects/giza3dsurvey

 

【大阪府立弥生文化博物館公式サイト】

http://www.kanku-city.or.jp/yayoi/lecturer/index_back.html

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中