Uncategorised

『アサシン クリード チャイナ』月刊サンデーGXにて10月19日より連載決定!

『アサシン クリード』の日本オリジナル製作の漫画『アサシン クリード チャイナ』の連載を10月19日より小学館の月刊サンデーGX様にて開始することが決定!

『アサシン クリード チャイナ』は、『アサシン クリード クロニクルチャイナ』を日本オリジナル制作でコミカライズ化した作品です。作画は、月刊サンデーGXにて同時連載となる『薬屋のひとりごと-猫猫の後宮謎解き手帳-』(原作・日向夏/主婦の友インフォス)が大ヒット中の倉田三ノ路氏です。『アサシン クリード チャイナ』は海外でも連載される予定です。

10月4日に秋葉原で開催された「#UBIDAY2019」では『アサシン クリード チャイナ』の作画を担当される倉田三ノ路さんがメッセージボードにイラストを描いていただきました!

「アサシン クリード」の世界をコミックとして味わえる『アサシン クリード チャイナ』の連載開始をお楽しみに!

<アサシン クリード チャイナ 概要>

連載開始日:2019年10月19日 月刊サンデーGX11月号

価格:未定

原作:ユービーアイソフト 作画:倉田三ノ路

発行元:小学館

あらすじ:

西暦1526年、中国は「明(ミン)」と呼ばれる大帝国が支配していた。それまで繁栄を続けていた明であったが、時の皇帝による大粛清の嵐が吹き荒れ、混迷を見せ始める。仲間を全て殺害され、中国最後のアサシンとなった少女、シャオ・ユン。一人ヨーロッパに逃れていた彼女は、祖国へ舞い戻る――それは復讐のため、そして……

URL: https://sundaygx.com/

倉田三ノ路(くらたみのじ)プロフィール

神奈川県出身、11月24日生まれのA型。同人活動のかたわらデビューを目指しオリジナル作品の持ち込みを続け、コミティアのGX出張編集部で担当の目に止まった。その後、第29回GX新人賞にて佳作を受賞。その半年後にスピードデビューが決定。好きな漫画家は萩尾望都氏だが、いつかアクション漫画家を目指したいと思っていて、本作でその夢が実現する。作品に『書生葛木信二郎の日常』全8巻、『天穹は遥か』全6巻のほか、連載中の『薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~』(原作:日向夏)は、刊行中の5巻までで電子版を含め累計100万部を超えるヒット作となっている。

サンデーGXについて

2000年創刊、毎月19日発売の月刊漫画誌。

『ブラック・ラグーン』を筆頭とする「タフなヒロイン至上主義!」をスローガンに、紙+デジタルで計800ページが読める。

小学館について

1922年創立。小学生を対象とした学年別学習雑誌に始まり、現在では幼児誌から週刊誌、ファッション誌、ライフスタイル誌、コミック誌など、幅広く発行する一方、書籍部門でも絵本・図鑑・辞典・百科事典・文芸書、実用書、そして電子書籍などを発行する総合出版社。

カテゴリー:Uncategorised