アサシン クリード ヴァルハラ

『アサシン クリード ヴァルハラ』大型拡張コンテンツ第1弾「ドルイドの怒り」配信!

『アサシン クリード ヴァルハラ』初の大型拡張コンテンツ「ドルイドの怒り」を5月13日に配信!
エイヴォルの新たな冒険では、プレイヤーは魅惑的で美しいアイルランドへと旅立ち、古代ドルイド教団「ダヌの子ら」の謎を解き明かします。プレイヤーはゲール族の神話や民話に触れながら、幽霊が出没する森や美麗な風景を堪能することができ、ゲール族の王がアイルランドを統一するのを助けることになるでしょう。

物語は、エイヴォルが長きにわたり行方不明だったいとこのバーリスにアイルランドへ召喚されるところから始まります。アイルランドの上級王フラン・シンナに徴兵され、危険な旅に出て闘争中の派閥統一を行うことになります。魅力的ですが危険なアイルランドは、3つの州とダブリンの街を含む全く新たなエリアとなります。「ドルイドの怒り」では、ジャイアンツコーズウェイ、タラの丘、ブラックピッグ・ダイク、ベンバルベンなどの有名な歴史的ランドマークも登場します。

Ubisoft Bordeauxが開発した「ドルイドの怒り」は、いくつかの新たな機能とコンテンツが追加されます

  • ゲール族の王室の要求を達成してリソースが入手可能
  • アイルランドの円形要塞を征服及び同盟を結んで貿易ルートを確保し、ダブリンの富を築いて商業の主要拠点を作ろう
  • 諸外国と希少資源やエキゾチックな報酬を取引し、ダブリンを繁栄させよう
  • 新たな武器「鎌」が追加。二刀流で使用できる高速かつ強力な武器
  • 「ヴァイキングの挨拶」、「煙幕の矢」、「猟犬の加護」、「シックルコンボ」の新スキルの使用が可能
  • 謎のドルイド教団「ダヌの子ら」や「ドレングル」、アイルランドの各勢力、新たな神話上の生物など新たな強敵が出現
  • 様々な装備や武器の追加。さらに、エイヴォルのロングシップや馬、カラス、タトゥー、上方、集落の装飾などカスタマイズの選択肢の増加
    ※名称等は変更になる可能性があります

「ドルイドの怒り」をプレイするためにゲーム本編のストーリーをクリアする必要はありません。ゲーム本編にて、イングランドに到着し、最初の物語(「グランテブリッジシャー」または「レデチェスターシャー」)のどちらかをクリアしていれば「ドルイドの怒り」をプレイすることができ、プレイするのに必要な戦闘力もありません。 「ドルイドの怒り」は、単体3,300円(税込み)でご購入いただけます。この拡張コンテンツは、『アサシン クリード ヴァルハラ』シーズンパス単体5,280円(税込)または『アサシン クリード ヴァルハラ』ゴールド、アルティメット、コレクターズエディションにも付属しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中